TOP > 業務コンサルティング >SO支援>ISO9001構築と認証取得

IISOとは

ISOとは、International Organization for Standardization(国際標準化機構)のこと。その名の通り、国際的に標準となるという意味です。
この機関が定めているのが、ISO規格。ISO規格に沿って会社内にシステムを構築し、ISO審査機関の審査によって認証された状態を、ISO認証取得といいます。

ISO規格の種類は

≪主なISO(マネジメントシステム)の種類と目的≫

規格
目的
ISO ISO9001 (品質マネジメントシステム)
顧客に品質のよいモノやサービスを提供すること、つまり『顧客満足』を目的としている。
ISO14001 (環境マネジメントシステム)
会社を取り巻く地域の方々(利害関係者)のために環境に悪影響を与えないようにすること、つまり『環境保全』を目的としている。
ISO22000 (食品安全マネジメントシステム)
消費者に安全な食品を消費者に届けることを目的とする。
ISO27001 (情報セキュリティマネジメントシステム)
情報の漏洩を防ぐことを目的とする。
その他
マネジメントシステム
OHSAS18001 (労働安全マネジメントシステム)
従業員が安全な労働環境の下で働けるようにすることを目的とする。
Pマーク (プライバシーマーク)
個人情報の保護を目的とする


ISOの構築とは

 

品質管理や環境管理で成功していないと考えている経営者のかた、固定費が増加するという理由でせっかく取得した認証を返上したり、取得を諦めておられる経 営者の かたがおられましたら、CCK キャリア・コンサルタント協同組合スタッフの提案をおききください。 CCKには、各分野の経験豊かなコンサルタント(career consultants)が多 数いるほか、支援先の事情に合わせて、チームや特定専門家による支援も可能です。さらに、 ISO認証取得支援の過程で新たに必要になった課題解決にも、他の事業 部や専門メンバーと連携して対応できます。

 

どうぞお気軽に お問い合せ ください。また、月曜日を電話相談日として、営業担当コンサルタントが待機しております。担当スタッフを品定めしたい方は、地下鉄「淡路町」 「小川町」「新お茶の水」の各駅から2−3分のアクセスの良いところですので、歓迎(要アポイントメント)申し上げます。

 

上場企業の一部でISOを認証取得しているのに、品質の不祥事でマスコミに取上げられる機会が多いのは大変残念なことです。私共が関与した各企業さんはそ れぞれが大変な努力を積み重ねていますが、認証取得後は顧客の評価が向上し、業績も安定しているところが 多いようです。
規格名称では「品質」と謳っていますが、企業経営の基盤になるといわれているISO9001を認証取得され、顧客満足を実現する企業体制を確立し、品質の向上を目指す優良企業になってください。

 

ISO9001品質マネジメントシステムの構築構想

 

ISO9001 品質マネジメントシステムの構築支援手順と費用概算

契約後20回程度のコンサルティング × 8万円=150万円++

 

品質文書作成の代行、内部監査員教育などは別途見積になります。

 

一般的に契約に基づく業務支援が始まれば、半年または一年と長いお付き合いになります。 その間の取組みにおいて、私共のコンサルティング手法の善し悪しの問題だけではなく、 様々の軋轢が発生します。これも定例化されたコンサルティング手法に固執することなく、 当組合の専門家集団の特性を生かし、調整と調和を図ったコンサルティングを心掛けてい ますので、安心感がもたれています。

 

Copyright (C) 2007 CCK. All Rights Reserved.