TOP > 業務コンサルティン |  町工場の IT + IoT でワークショップ

   町工場・小企業の IoT ビジネス参加

中小企業の IT + IoT でワークショップ
IoT(Internet of Things)は「モノがインターネットに繋がる」こと。

サプライヤー(supplier)とは商品の部品を製造した業者のこと。

 中小企業が複数の共同開発プロジェクトで、ワークショップ形式で、IoT上でプロジェクト推進のマネジメントを行うので、コラボレーション効果があがります。 アイデア発想力が高まり、リーダーの職務定義が明確になり、決定・実行・評価の流れに顧客の視点、業務プロセスの視点、人材・組織能力向上の視点、財務の視点が導入されます

プレス屋のオヤジさん、型屋の大将、・ ・ ・ ・ ・
中堅企業の社長さんのためにも、

「つながる町工場」企業間「水平統合(vertical integration)」を......

 

 ●中小企業が、中小企業向けの、

   低廉・技術的簡易なIoTを販売する「サプライヤー」

 そのIoTシステムを導入し、自社の生産性を上げるユーザーとなる 方法

●中小企業が大企業が作るIoTシステムに組み込まれる方法

 大企業でも、IoTシステムを自社のみで構築することは大変です。

 センサーを外部の中小企業に発注したり、ある一部のソフトを外注するといった形で、中 小企業が大企業が作るIoTシステムの生産過程のなかに組み込まれる方法。

 

●中小企業工場IoTどおしの接続

 中小企業が複数の共同開発プロジェクトで、ワークショップ形式で、IoT上でプロジェクト推進のマネジメントを行うので、コラボレーション効果があがります。中小企業同士(サプライヤー側のみ)の複数のIoTシステム同士が接続されて、1個のIoTシステムが形成され、より大規模な企業並の競争力を発揮できる方法です。

各企業の「部分最適」から「全体最適」達成を実現でき、接続された複数社が1つの企業として稼働し、その結果、複数社の規模を持った中堅企業と同等の競争力を発揮することができます。「つながる町工場」企業間「水平統合(vertical integration)」です。

中小企業において

企業改革の突破口は必ずある
業務プロセスを改善して、局面を打開したいというご要望に応える
経営コンサルティングの依頼の始めとして まず気軽にご相談ください

メール、電話などによる ご相談を 常時 受付けております。
問い合わせ先当組合宛問い合わせメール又はFAX(03-3256-4168)にてお願いします。



Copyright (C) 2007 CCK. All Rights Reserved.