TOPセミナー・研修>ベトナム進出セミナー

ベトナム進出のお薦め

pic1

1.ベトナム国とは(画像をクリックすると拡大します)

ベトナムの都市は北のハノイと南のホーチミンとに2分される。どちらも日本のゼネコン等により生活インフラは整備されており、治安も安定しており、住みやすい環境は出来上がっている。日本企業も大手を中心にすでに500社近くが進出している。ベトナム人は親日家が多く、日本人と近寄った性格をしている。温和であり・まじめであり・器用である。日本国内にいてもベトナム人絡みのトラブル(事件)は極少ない。


2.ベトナムへの工場進出のあすすめ

日本の大手企業は中国への進出をベトナムへの進出に方向転換しております。これは、人件費の問題以前に日本人との親和性に優れているからです。技能実習生として受け入れた人材をチームリーダーとして現地工場の中心的な技術者として活用も可能です。当然3年間の日本語教育も行われた結果ですので、自社の空気も知った上でのリーダーとして十分期待できます。
 また、アジアでの市場拡大も大きな魅力ですが、ベトナムを生産拠点・販売拠点・商品の発送拠点として、全世界への輸出のポイントと位置付けることも大きなメリットです。関税等のメリットを受けることも可能です。

pic3

 

3.ベトナム人技能実習生受入のおすすめ

pic4

若くて、やる気のあるベトナム人技能実習生を受け入れませんか?当初は言葉のハンデはありますが、ベトナム人は概して手先が器用で、日本での生活も直ぐになれます。在留期間は最大で3年間、その間に技能・技術・知識を習得(日本の技能検定に合格)してもらい、3年後母国に帰って修得した技術を活用してもらう制度です。職場の活性化・社員の国際感覚育成・技術教育を見直す事による業務改善等にもお役立てください。


4.キャリア・コンサルタント協同組合のご支援項目
  ① 工場進出のご相談 資金・税務対策・登記・雇用 等
  ② 視察ツアーの実施
  ③ 通訳・翻訳
  ④ 日本人向け住居のご紹介・斡旋

5.ベトナム紹介セミナー

平成25年2月20日(水)のセミナーは終了いたしました!次回はベトナム

視察ツアーを予定しています別途ご案内いたします。

ベトナム進出・ベトナムとの人的連携・ベトナム現地視察など

何でもご相談はこちら。

写真は2月20日ベトナム大使館の「ベトナムの現在の経済・社会環境」

のセミナー風景。

pic5

 

Ⅲ.セミナーの概要
1. ごあいさつ・・・・・・・・・・・・・・CCK 理事長 栩木 義彦
2.ベトナムの現在の経済・社会環境・・・・・ベトナム大使館
*変更となる場合があります。あらかじめご了承願います。
3.ベトナム人技能実習生の受入れ・・・・・CCK 副理事長 渡邊 健三
4.ベトナム人技術者の雇用・・・インディペンデンス 代表 佐藤 俊彦
5.ベトナムへの工場進出・・・・・・・・・CCK 副理事長 渡邊 健三
参加申込 キャリア・コンサルタント協同組合   参加申込書はこちら

     東京都千代田区神田小川町1-8-3 小川町北ビル8階

     (都営新宿線小川町、丸の内線淡路町、千代田線新御茶ノ水 A7出口 徒歩2分)

問い合わせメール または電話:03-6821-7544。

Copyright (C) 2007 CCK. All Rights Reserved.